ダイエットの秘訣は考察から

ダイエットの秘訣は考察から > ご褒美を決めよう

サイトマップ

ご褒美を決めよう

いざダイエットを始めると、色々と我慢することが増えてきてそれだけでもストレスは溜まる一方ですし、たまには何も考えずに好きなものを食べたい!と思う人も多いはず。

せっかく体重を落としたことが無駄になってしまうような自分へのご褒美は避けたいところですが、それでもやっぱりご褒美がないとなんだか頑張ろうという気が失せてしまいますよね。

そこで、1、2週間に一度は自分にご褒美をあげるのもいいと思います。
そこで、小さいご褒美であれば問題ないだろうと思っている方が多いかもしれないのですが、「小さい」、「些細な」ものとなると、頻度が増えていき、結果続かずに諦めてしまうということになります。

となると、一ヶ月間は何があっても自分に制限をかけて自分が計画したダイエットを続ける。
そしてその一ヶ月我慢して努力をしてきた自分に、大きなご褒美をあげるのがいいです。

ずるずると小さなものを自分に与えてしまうと、達成感や満足感が希薄になってしまうことがほとんどです。
そうならないためには、つらい思いをより強く抱いてから開放、という形の方がより幸福感を感じることができると思います。

そして、我慢した期間(食事制限した期間)をより長くなることにより、以前より食べられないと思うこともあります。
「前まではこんなケーキも1人で食べてたのに」と思う節があったという方の話も少なくないです。

また、途中でなくてもダイエットが成功してから自分にご褒美を与えるのも、それまでなんとか頑張ろうという気持ちになれるのでおすすめです。

またそのご褒美の対象が食べ物以外のものになっている可能性だってあります。
せっかく痩せて理想の体を手に入れるわけですから、自分が挑戦したかったファッションを着こなしたり、自信がついた新しい自分になって、新しい服を買いにいくのもありですね。

新しい服を買うのもとてもおすすめで、過去に着ていた服をまた着れるようになりたいという願望はダイエット成功の期待を裏切ることが多く、もともと着ていたものに対する単純な「飽き」が出てきます。

ですが、新しい自分に、新しいサイズの服を購入してあげることによって、その痩せた体型を維持しようという気持ちが芽生えます。