ダイエットの秘訣は考察から

ダイエットの秘訣は考察から > 太った原因

サイトマップ

太った原因

ダイエットを始める前に自分がどうして太ったのか、どういう体質なのかを見極める必要があります。
原因を突き止めることで、自分の生活を省みることができたり、体質が分かります。
それらが分かって初めてダイエットを始める計画を立てることができます。

太る原因を自分に問いかけるのはつらいものですが、きっとそこで気付く部分が増えてきます。
その太る原因も人それぞれですので、自分が思っているほど過酷なダイエットをしなくても、比較的簡単な方法で、痩せることが可能かもしれません。

太る原因として挙げられるのは

・もともと太りやすい体質だから思い通りに痩せることができない
・普段の食生活が乱れている
・間食が多く、なかなかやめられない
・ストレスが多い仕事をしている
・甘いものが好き
・運動不足
・アルコールが好き
・ゆったりと余裕のある服を着ることが多い

というようなことが挙げられます。
多くの場合、加齢と共に代謝が下がってしまうことも原因の1つなのかもしれません。

もともと太りやすく、幼い頃から痩せていたことがないという人から、生活習慣や環境が変わったことで太ってしまった人、さまざまです。
また、幼い時から家族全員がよく食べる方だったなど、幼い時からの習慣が成人した今でもなかなか抜けないことが太ってしまう引き金となる可能性もあります。
自分の食べる量が多いのか少ないのかも分からない等、満腹中枢に関わってくる問題ですね。
この場合は食べる量を意識することから始めると食生活も、食に対しての見方も変わってくると思います。

それによって痩せ方も変えていかなければいけませんが、もともとノーマル体型だった人が太ってしまった場合、過去の体型に戻ることは時間がかかっても、そんなに難しいことではありません。
また、女性はとくに思春期から自分の体型を気にしたりすることもありますが、その場合そこまで気にすることがない体型の女性もいます。
まず自分を客観視することが大切です。
ダイエットを始める前に原因を探すことと並行して必要なことですね。